独創的な研究開発により、技術を通じて持続可能な社会の実現に貢献していきます。 独創的な研究開発により、技術を通じて持続可能な社会の実現に貢献していきます。

大型3Dプリンターを使ったVラボでの開発

成長領域であるCASEや先端技術における技術開発

アイシングループではCASE(C:コネクティッド、A:自動運転、S:シェアリング&サービス、E:電動化)を中心とした自動車分野の開発はもちろん、住環境と生体の科学的研究、人工知能やレーザーなどの先端技術研究も手がけています。こうした幅広い領域での技術開発を通じて、社会課題の解決に取り組み、「持続可能な社会の実現」に貢献していきます。

CASE領域

CASE領域

先端技術

先端技術開発を行う台場開発センター

先端技術開発を行う台場開発センター

AIを活用した障害物回避機能を搭載した追従?自律走行パーソナルモビリティ:ILY-Ai

AIを活用した障害物回避機能を搭載した追従?自律走行パーソナルモビリティ:ILY-Ai

アメリカの研究開発拠点IMRA America, Inc.におけるフェムト秒ファイバーレーザ開発

アメリカの研究開発拠点IMRA America, Inc.におけるフェムト秒ファイバーレーザ開発

国内で4つの機関※と共同開発を進める「超伝導モーター」

国内で4つの機関と共同開発を進める「超伝導モーター」
※京都大学、株式会社イムラ材料開発研究所、新潟大学、国立研究開発法人産業技術総合研究所

强奷漂亮老师视频国语版_在线看免费观看日本AV动态_JAPANESE丰满人妻HD_欧美曰本—本道免费无码DVD